mama kiss

ママにも優しい複合商業ビル「WACCA」

ママにも優しい複合商業ビル「WACCA」

池袋東口に、2014年9月にオープンした複合商業ビル「WACCA」。
今日は、執行役員の旗由美子さんにお話をおうかがいしてまいりました。


旗由美子旗さんは、3人のお子さんを持つお母様。
そのお母様としての目線から、ママの日常や、家事、子育てなどのお役に立てることを意識して、顧客満足度や社会貢献を大切にしたいという、思いやりと優しさの心で「WACCA」を運営されていらっしゃいます。

建物外観ビルの名前である「WACCA」は、「つながり」をテーマに人と人が「つながり」、その「つながった」輪が広がる中で、新しい価値と魅力が創出される事を願って名付けられたそうです。

運営母体の栄真株式会社は、祖父の簱栄吉さんが昭和12年、池袋東口に映画館「日勝館」を開設して以来、75年もの間、地元東池袋の街とともに歩んできた企業。

地元と人とが繋がり、「100年後の人々に愛され「つながり」続ける建物を!」という思いからスタートされていらっしゃいます。

吹き抜けその理念は、ファッション、フード、クラフト、ミュージック、ウエディングなどをとおして日々の暮らしにさまざまな「つながり」を創出することに結びついています。

光の色と明るさが変化する1階から4階までの吹き抜け周りに配されたテナントでは、こだわりを持ったコンセプトによるお店、美容と健康に関する癒やしのお店、食材にこだわったヘルシーなお店などが顔を連ね、他では見つけることのできないサービスや一品を発見することもできます。

[WACCAホームページ/ショップ案内]

キッチンスタジオLupo特筆すべきはイベントスペース。各フロアーごとに多目的に使えるイベントスペースを設け、更に、5階エレベーター前には、大きな空間をもったキッチンスタジオ「Lupe」が設けられ、日々、様々な催しが開催されています。

単に物を売るビルではなく、文化や情報を発信するビルとして、幅広い「つながり」を創りだす機能を果たしています。

[WACCAホームページ/イベント案内]

駐車場内写真心に残ったのは、「世界一ハッピーな駐車場」と名づけられた駐車場。

明るい照明と太陽が入った環境写真、鳥のさえずりや自然を感じる風の音などの環境音楽が流れる空間は、地下という閉鎖感を感じさせないほど。

「明るく」「文字が大きく」「わかりやすいサイン」「感謝の気持ち」をコンセプトにして作られた駐車場内で見つけたこんなところにも、「思いやりと優しさの心が現れているなぁ~」と感心した取材でした。

所在地 東京都豊島区東池袋1丁目8-1(池袋駅東口より徒歩3分)

休館日 1月1日、1月2日
ホームページ:http://wacca.tokyo/

※写真はWACCAホームページより転載させていただきました。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKのコメント

Return Top